アップルジンジャーの保育簡単解説~初級編~

アップルジンジャーによる保育士や保育業界について”出来るだけわかりやすく簡単に”解説します。あくまでも初級編なのでここで解説した保育のことは時間のある時に改めて勉強してみてくださいね!

保育所保育指針ってそんなに大切?

『そんなマニュアルに縛られることより、一人ひとりにあった保育をすることが大切なんじゃないですか!?』

 

意外と若手の保育士がこのテーマに疑問を抱いているようです。

そしてこの内容を聞くとベテラン保育士は唖然としますw

 

実は学校によってはこの保育所保育指針についてしっかり指導しないことがこの世代間格差を生んでしまうとのこと。

 

では・・・担当直入に保育所保育指針ってどんなものなのでしょうか??

 

 

 

保育所保育指針とは・・・

 

f:id:maru-hoiku:20200105133014j:plain

 

保育所保育指針は、厚生労働省が告示する保育所における保育の内容に関する事項及びこれに関する運営等に関する事項を示したものである(ウィキペディアではそう言っているw)

 

つまり・・・偉そうに色々な教授や評論家がTVなどで自由に持論を展開したり、、、自由保育や一斉保育など、保育内容については色々展開されていて『保育に100%の正解はない』と言われている保育業界の中で、数少ない共通の教科書みたいなものなんだよね。

 

実際に『保育に正解はない。だからこの保育の世界はとても面白い』というのは数年前にだいすけが取材を受けた際に応えたらしいですが、、、『保育に明確な失敗はある』というのも一緒に考えないといけないんですよね(*'▽')

 

 

 

◆どうして保育指針が共通の認識になるの??

 

保育所保育指針は全国の認可保育所が遵守しなければならない保育の基本原則として、児童福祉施設最低基準第35条の規定を根拠に定められている。

 

日本の法律に定められているから☆彡

 

つまりこの保育指針に違反=法律違反ということ。

 

だから、この保育所保育指針を無視した保育は保育の基本を無視しているということになるっていうわけです(*^▽^*)

 

 

だからどんなに熱意や結果を残したとしても、、、この基本を軽視してしまうと、残念ながら評価をされることは出来ないし。。。

 

あくまでも保育園は組織で動いていて、厚労省の管轄である以上は、自分で保育園を開園してやりたい保育をやってくださいというのが答えなんです。

 

(こういうことを言うと批判も出るけれど、、、特に認可園は補助金運営&保護者の意向が大切だから仕方ないんだよね★)

 

 

『・・・てか。だいすけは保育士1年目なんて本当に自由にやってたらしいじゃん!?』

 

『だから先輩保育士たちから厳しい洗礼を受けたし、結果としてなかなか成長出来なかったんだよ、苦笑』

 

f:id:maru-hoiku:20200105134728p:plain
f:id:maru-hoiku:20200105134553j:plain

 

 

 

 

 

  

◆保育指針において重要なポイント

 

保育所保育指針において本当に重要な役割を果たしていることを証明する出来事があります。

 

それは・・・10年毎に保育指針は内容が改訂されているからです。

 

つまり・・・『その時代にあわせた内容を踏まえて制度を見直ししているだから生き続けている教科書ということになります。

 

ここはベテランの保育士さんも改訂にあわせて保育内容を見つめなおさなければいけません。

 

先輩保育士たちも色々頑張っているんです。ねえ先輩!!

 

f:id:maru-hoiku:20200105135607p:plain

 

 

◆保育指針の詳しい解説は…

 

じゃあ、実際にどのように保育指針は改訂されたのか。そしてその保育指針で押さえておくべきポイントはどこなのか!?

 

それは・・・この方に聞いてみましょう☆彡

 

www.youtube.com

 

あくまでもアップルジンジャーのこのサイトでは初級編なので、ここから先は、アップルジンジャーの仲間でもある専門のちょびちゃんにお任せしますw

 

菊地奈津美ちょびちゃんとアップルジンジャーの関係はこちらから☆彡

 

① 

apple-ginger.hatenablog.com

 

 

② 

apple-ginger.hatenablog.com

 

 

そんな感じで、保育所保育指針については。保育の基本のキホンですので、しっかりと頭の中にいれておきましょうね♬

 

確か。。。保育所保育指針って163円くらいじゃなったっけ??w